卒業証書

画像


急遽高校の卒業証書が必要な事態になり実家から探し出しました
大学の卒業証書はいつでも出せる状態にはなっていますが
高校はなかなか…

とても美しい字で書いてある自分の名前をしばらく眺めてしまいました
当時の高校の書道の先生か国語の先生が書いてくださったものだと思います

あの頃は卒業する自分にばかり気持ちが行ってしまっていて
先生方の気持ちは全く考えることができませんでしたが
教える立場になった今
この名前を書いてくださった先生は一枚一枚名前を書きながら
どのような気持ちだったのだろうかと思います

3学期になると3年生の登校がだんだんと少なくなり
とうとう卒業式間近になると名簿を読み返すだけで
色んな思い出がこみ上げてきます

音楽の授業はたったの週に1回だけで
年間を通したって何回でもないわけですが
それでも思い出はたくさんできてしまいます

卒業する生徒に対して嬉しい気持ちがもちろんほとんどですが
やはり少し寂しい気持ちになるものです
学校に行けば簡単に会うことができたのに
今度はいつどこで会えるのかなと思ってしまいます

自分の卒業証書の名前は
しっかりと大きく整っていて迷いがないまっすぐな感じがしました
きっと全員分そうなのだと思います

卒業しちゃってなんだか寂しいなあと思っているうちはまだまだ!
私も「さあ!まっすぐ巣立ってね!」と言えるような音楽の先生に
ならなきゃと背中を伸ばすきっかけになりました