ミレニアム生まれのお客様から

画像


私がピアノ演奏をしているブライダル会場では結婚式の他、各種宴席も執り行っています。
今の季節は結婚式シーズンとともに「七五三」

今日もたくさんの七五三の御席があり、おじいちゃん・おばあちゃん・ご両親・ご兄弟・親戚・・・みなさんおそろいで千歳飴を抱えた子供達と楽しく過ごされていました

ロビーで演奏している私はほぼ全てのお客様とすれ違うわけですが、
上下三つ揃えのスーツを着たおとなしい男の子が叔父さんに連れられ
恐る恐る私の方へやってきて このクッキーの包みを持っていらっしゃいました。

曲の途中だったのでささっと演奏を終止させ、
「どうもありがとう」といったら
おじさんに「なんていうんだっけ?なに弾いてもらいたいんだっけ?」
と促され、男の子はやっとの思いで

「・・・アンパンマン・・・弾いて・・・ください・・・」

  

戴いた手作りクッキーを休憩中に食べながら、今日来ていた子供達を思いだし
「七五三かぁ、きっとあの子は5歳くらいかな。さっきの女の子は7歳だな。
ん?今2007年でしょ?あら、今日のお子さん達はみんな2000年以降に
生まれた子達なんだ

生年月日が「20」から始まるんですよ、200△年〇月〇日!
平成生まれの生徒達にも「あらまあ」とカルチャーショックを受けていましたが
ミレニアム生まれにも「そっかー」と妙な納得。

携帯版はこちら
http://webrytimes.biglobe.ne.jp/cgi-bin/mbgw/webryblog.cgi?url_val=ayusax.at.webry.info&cmd=blog_list