未年の弟

画像


未年の弟は昨日9月1日が誕生日
私がどうしても昨日は仕事であけられず、今日誕生日祝いをすることになりました。

同じく私も9月生まれなので、こういう場合は大抵の家族が「一緒に祝っちゃおう」ということになりませんか
月に2回パーティをするバブルな時代もありましたが(笑)
お互いちょっと忙しく、彼は土日休みのサラリーマンなので二人揃うこともそうそう無いので良いのです。

ケーキは母が調達に行ってくれましたが見ての通り「がく あゆこ」とプレートにかかれていて、
一体お店でなんと言って頼んだのか聞いたら

「お店の人に「さん」とか「ちゃん」はいかがいたしましょうか」と聞かれて
「あ、いいですいいです、子供っていったってもういい年なんですから~名前だけで」と言ったところ本当に名前だけになったとか

弟は「学」とかいて「がく」なのですが、私は常々「楽」のほうが良かったんじゃない、と思います(笑)
学生の頃から特別勉強するわけでもなし、どちらかというとスポーツは満遍なく一通りこなしていました。切羽詰らないと勉強しないタイプなので夏休みの宿題もギリギリ、受験勉強もがけっぷち

しかしながら未年だけあって「穏やか」「平和」「人付き合いが上手」

我が家で弟以外はすーぐ頭に血が上るタイプですが、弟がいてこそ円満に収まっている気がします。

いやー、大抵のことでは腹をたてたりしない非常にイイ人です。
コンサートでもよく動いてくれて運転手も荷物運びも率先してやってくれるイイ人です。
我が家でアルコールが唯一苦手、どこへ旅に行っても運転手をしてくれるイイ人です。

どうして同じ兄弟で、B型 乙女座でこんなに違うんだろうと自分で思います。

まあ、全く普段「怒り」とは無縁かというとそうでもなく、どうやら熱するのに時間がかかるらしいです。
私は江戸っ子の気の短いところを継いでしまいましたが(涙)弟の場合は忘れた頃「なんか、さっきのやっぱり…」と言い出したりします。
または周りがそんなに気にならない「え?ここ」というところでドカンとして周囲を驚かせます。

弟もコンサート会場にたまに出没しています。
ちょっと会場では浮き気味、私になりかわって挨拶しまくっている一重でいかり肩の若いサラリーマン風の男性はきっと・・・

携帯版はこちら
http://webrytimes.biglobe.ne.jp/cgi-bin/mbgw/webryblog.cgi?url_val=ayusax.at.webry.info&cmd=blog_list