90分待ち

画像


昨年からチケットはとっくに用意していたのですがなかなか行かれず、まもなく会期終了の「ダリ回顧展」にやっと行ってまいりました。
予想はしていましたが上野の森美術館入り口からずーーと長蛇の列!
私が行ったときは入場に90分待ちでした


入場後も場内はもちろん超満員!こんなに混んでいる展覧会は初めてでした。
しかしそんな苦労が吹き飛ぶような展覧会でした

今日は時間もあるし、背中に楽器も背負ってないし 思い残すことなくみるぞと気合をいれ、
地味に並んでちゃんと絵の正面からすべて見て参りました。

ダリの絵は油彩とは思えないような色使いと精巧さで、物の質感がすごくよく表されていたと感じました。アナログとデジタルが混ざったような独特の表現が20世紀の天才らしいと思いました。
質感が素晴らしいので実在していそうな雰囲気が充分漂う絵ばかりでしたが、実在したら恐ろしい光景でしょうね

画像


こちらは外から撮影したもの。
ダリは何をみているのでしょうね

画像


90分並んで約2時間半絵を見てまわって最後の楽しみは買い物。
最近展覧会に行くたびに買っているクリアファイル、今回は展覧会で一番大きな絵だった
「世界教会会議」にしました。
この絵をみた瞬間なんだかホッとして溶けそうな気持ちでした

画像


世界教会会議 ダリ回顧展ホームページより