SaxophonePlayer佐川鮎子

アクセスカウンタ

zoom RSS

<<   作成日時 : 2008/07/01 01:03   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


さて、テナーリサイタルから一週間が経ちました。
みなさまからこの一週間メールやお手紙を頂きとっても励まされております
「疲れていないですか」というメールも頂戴いたしました。
私は意外と(?)タフのようで、おかげさまでどこにも疲れがでず、いつもどおり元気に頑張っています

コンサートではたくさんのお花も頂戴いたしました。
全部紹介したいのは山々ですが皆さんお許しを。

わたくし本当に花が好きです
毎日水を入れ替えたり茎を少しずつ挟んであげたりしてお世話をしています。
楽しい日課になっています。

画像


コンサート終了後、ロビーで皆さんと直接お話するのも楽しみの一つです。
実は汗だくの私、あまり近くでみられちゃうのはイタイのですが(笑)

今年のコンサートではサプライズなお客様が多く、
終演後に「え〜!いらっしゃってたのですか!!」と度々驚いておりました。

こちらの写真は「K family wind」のメンバーの皆さん
我が母校 柏市立柏高校のOB OGのみなさんです

最右側のKクンがたくさん呼びかけてくれて先輩・後輩が駆けつけてくれました。
私のすぐ右隣のY先輩には私が入学して、テナーを手にしたときに
指使いや楽器の持ち方などとにかく基本の「き」を教わりました。

入部して間もなく、先輩全員の前で演奏する部内コンテストがありました。
私のような初心者は一年生どうしのアンサンブルには組ませてもらえず
ソロで演奏しなければなりませんでした。

Y先輩に選曲していただいた「アニ−ローリー」でおかげさまで初心者の部の1位になりました。
今だから話しますが、当時、ブラバンに入部したらピアノを弾く時間がなくなってしまったのが
とっても嫌で このコンテストが終わったら退部しようと思っていました。
でもY先輩にせっかく教えていただいたので「アニ−ローリー」は最後まで吹けるようになってから退部しなきゃ!と思い、一生懸命練習しました。
コンテストの次の日、いつ顧問のI田先生に言いに行こうかと思っているうちにその日はタイミングが無く、家に帰ったら母にこう言われました。
「I田先生から今日電話があって、とにかくいいから続けなさい」・・・ということで続けることに
まだ辞めるっていってないのになあ・・・と不信に思いましたけど(苦笑)
辞めていたら今サックスやってなかったでしょうか?それとも結局はどこかでサックスにまた出会っていたでしょうか。


実は今回のコンサートに来てくださったKファミリーの皆さんの中には 初めまして の方もいらっしゃいます。でも市立柏高で繋がっています。こうやって駆けつけてくれてとっても嬉しくて、音楽やっているとこういう経験もできて本当にありがたいと思います。

生徒さんや、他のコンサートでご一緒させてもらった方、全く飛び込みでいらしてくれた方、昔からの親友、同級生、友達の友達・・・たくさんたくさんの出会いと縁で繋がって、その繋がりが良い方向に伸びているのがわかります。

とっても嬉しいメールを頂くたび 皆さんのおかげ だと心から思います。
私はたいしたことはできません、でも喜んで頂けるとまた頑張れるし色々閃きます。ですから皆さんに感謝です

当日のアンケートはまだ芸術協会から届いていないので拝見しておりませんが
ドキドキしながら待っています。

この場を借りまして、皆様に心よりお礼申し上げます。ありがとうございました
これからもどうぞよろしくお願いします

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

輪 SaxophonePlayer佐川鮎子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる