SaxophonePlayer佐川鮎子

アクセスカウンタ

zoom RSS ラウンジピアニストとして

<<   作成日時 : 2008/01/20 23:27   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像


さてラウンジピアニストとしての私も残り数日となりました。
(右のバーの演奏会情報参照)
写真は先週のピアノの様子で、お正月飾りの影に隠れております(苦笑)

私が演奏している会場は正面ロビー内にピアノがあるので、どのお客様の目にも耳にも触れる事ができ、私も皆様をお迎えできるような環境です。

結婚式だけでなく宴会や会食、会議などにも使われますが ロビー内には喫茶もありお茶を飲みながらピアノが聞けるとっても良いシチュエーションです。

これまでは婚礼以外のお客様のためにも演奏させていただけたのですが、残念ながら今月一杯で生演奏の廃止が決まり、今後は婚礼のお客様がイベント中の生演奏のご希望をなさったときのみとなってしまいました。

毎週弾いていた、私の小さい頃からの憧れだった白いグランドピアノとももうすぐお別れです。
もしまたお客様から生演奏のご希望があれば演奏する可能性もあるのですが、今までのように毎週ということはもう残念ながらなさそうです。

また演奏しに来られる日があるかもしれない!と思いながらも、今月末での廃止が決まってからはなんとなく寂しさでいっぱいです。

最後の仕事の日には何の曲を最後に演奏しようか、なんて考えたりします。
ちなみに毎回仕事の最初の一曲目は須川先生がNHK「さくら」で演奏なさっている「SAKURA」をピアノで演奏しています

ロビー演奏に加えて挙式のイベントの一つとして 大階段から降りてくる新郎新婦のお二人へウェディングマーチでピアノによる演出をします。
本日は挙式の時間と大きな茶道の会の時間が重なり、着物を着た大勢の女性の方々も ロビーの大階段を下りていく新郎新婦へ温かい拍手をくださりにぎわいました。

自分の演奏するウェディングマーチに合わせて新郎新婦が歩き、館内のお客様皆さんが拍手をおくっている。あー私は幸せだなあと思った瞬間でした。
演奏家の仕事はこういうことだ、と感じました。

今日はなぜかその後も幸せ続き

館内は宴会が始まったりイベント中などちょっとした間 人が出入りすることが少なくなる時間があります。「今は誰もいないだろうな」と思いながら引き終わると「パチパチパチ」と拍手を頂いたり。

会が開いたあと、お客様に「毎週演奏しているのですか?」「何時から何時までですか」「生演奏は良いですね」「曲はいつも替えるんですか」などなど嬉しい質問攻めに。その時弾いていたアメージンググレイスがとてもお気に召していただけたようで、会場の雰囲気も気に入ってくださったようでしたが「来月も毎週土曜日曜で演奏が聞けるのかしら」の質問で「・・・残念ながら」と答えなければならなかったのは辛かった。。

会場側には私の知らない色んな事情があるだろうということはわかります。
お客様から最後に「勿体無いわねぇ、もっと聴きたいわ」とおっしゃっていただけたので
それを胸に、またいつか復活できる日を待っているしかない。
「もっと聴きたい」が集まれば、またいつかこれまで出会ったお客様と再会できると信じます。

さらには演奏中男性が「演奏中にすみません、3月に娘がこちらで結婚するんですよ。本当は嫁にやりたくないんだけどね。しょうがないよね。ハハハ。だから3月ピアノの演奏どうぞよろしくお願いしますね」とお話なさるのですね。
演奏中だったので事情説明も出来ず、笑顔で会釈がOKに見えてしまったのか「OK、ピアノOKだって!」と嬉しそうに誰かに話しながら行ってしまったお父様。

もうすぐ最後の日って時に限って嬉しいことが続くので複雑です。
どうにもならないこと、昨年市柏高の講師を辞めることになったこともそう。
やっぱりこの季節は昔から歌にもあるように卒業と旅立ちなのでしょう。
どんなに好きで全力でこれらの仕事を愛していても卒業式はくる。
でも必ず新しい出会いが来ることになっている、これが自然な流れでしょう

ピアノが弾けて良かった。
演奏家の道を選んで良かった。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
白いグランドピアノって、まだ、見たことがないんです(ToT)。

お仕事が無くなるのは、とっても寂しいし、残念ですねぇ(:_;)。

でも、演奏依頼が必ずありますよ(^O^)v。

江戸川音楽愛好家
2008/01/21 13:16
江戸川音楽愛好家様
白いグランドピアノもとても絵になりますよ♪もう毎週のように演奏できないのかと思うと寂しいですが、依頼が来る日のためにこっそり練習しておきます^^*
あゆ
2008/01/27 23:52
ラウンジピアニストとして SaxophonePlayer佐川鮎子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる