SaxophonePlayer佐川鮎子

アクセスカウンタ

zoom RSS ありがとうございました☆続き

<<   作成日時 : 2007/08/26 02:23   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像


たくさんのメールやコメントをいただきましてありがとうございます

まずはラフマニノフのチェロソナタ op.19について。
この曲を初めてお客様の前で演奏したのは3年前のテナーサックスリサイタルででした。そのときは@楽章とB楽章を演奏いたしました。
CDで3楽章を聴いたのがきっかけで、その他の楽章はどんな曲だろうと聞きながら、そのとき既に頭の中では テナーサックスでやったらどうだろうかという作業を同時進行していました。
ピアノも大変技術を要する曲で、全楽章を一緒に演奏してくれたみどりさんに感謝と尊敬です。
ピアノにもサックスにも美しい旋律がたくさん出てくるこの曲が大好きです。

くるみ割り人形はみどりさんとの合作アレンジです。リハーサルの時、2曲目に演奏した「こんぺい糖の踊り」ではピアノに聞き入って何度自分が入る場所を落としたことか・・・

ファジイバード&鳥の歌
「鳥の歌」を前から演奏したかった、というみどりさんの話を聴いて、そうそうサックスには「ファジイバード」という鳥の曲があるよという話からこの曲を選曲しました。
ファジイバードはとっても好きな曲ですが、譜面上には特殊奏法を含めいたるところで「ここでこれやって、ここではあれやってね」と書いてあって、それを さらり と演奏するのに自分はちょっと必死だったりして
鳥の歌は自然に体が歌いたいように演奏し、「世界が100人の村だったら」でみたあの子供達のことが途中思い出されました。

ドレスは去年からもう準備済みでした
テーマが情熱のはばたきと決まってから、私のドレス探しのためのアンテナは常に張られ、偶然にも「鳥」っぽいドレスを2匹分発見することができました。

前半のドレスは鳥の尾のようなデザインが気に入って、後半のドレスはまさに裾が羽だったので迷わず。
でもどちらのドレスも元はもうちょっとすらりとしたスマートな「鳥」だったはずなのに私の身長にあわせて丈を直したりしたら、小鳥になってしまいました(笑)

ドレス選びは楽しいです。みどりさんも一目ぼれして買ったドレスだったそうです。

その他の曲についてはまた明日に

携帯版はこちら
http://webrytimes.biglobe.ne.jp/cgi-bin/mbgw/webryblog.cgi?url_val=ayusax.at.webry.info&cmd=blog_list

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ドレス、とっても素敵でした〜(^_^)v。
鳥のイメージにピッタリですね〜(^o^)/。
私は、三十路を過ぎた頃から、特に腕が男っぽくなってしまったので、女性らしい服が着られないんですよ…(;_;)。
ああいう、素敵なドレスが着られたらいいなぁ〜(^O^)と羨ましいですよ。
江戸川音楽愛好家
2007/08/26 09:13
江戸川音楽愛好家様

私の腕もまけませんよ〜(笑)
私は上半身が貧相で…せっかくのドレスも色気に欠けます・・・
また素敵なドレスが見つかったらコンサートでもちろん着用します!もうアンテナ既に張ってますよ〜♪
あゆ
2007/08/26 23:18
ありがとうございました☆続き SaxophonePlayer佐川鮎子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる